Phil Mackintosh - 2017.5.3 Guest

Phil Mackintosh (Atomic Sushi / UK)

 

UK・ミドルスブロー出身のライジングスターこと、Phil Mackintosh。これまで、ハードダンスシーンに君臨するトップブランドであるGoodgreef Xtra Hard・Kiddfectiousでレジデントを歴任し、現在はAtomic Sushiにレジデンシーを置く。

 

UKで最大規模のエレクトロニックミュージックの祭典、Creamfieldsを始め、EDC UK・Tidy Weekender・T13・Xstatic Summer Festival・Kiddstockなど、ハードダンス・ミュージック・フリークならその名を知らぬものはいないメジャーフェスに出演を続けており、2016年にはUSツアーも成功させた。

 

CDJ4デッキとエフェクターを使いこなし、新旧トラックと彼独自のブートレグを織り交ぜた、まるでリアルタイム・エディット・ショウのような彼のプレイスタイルは大変スキルフルで、業界の重鎮から賛辞の声が絶えない。Kiddfectiousのボス、Alex Kiddが彼を「ハードダンスの将来を担う、業界のベスト・テクニカル・DJだ」と評したことから、そのスキルの高さはおわかりいただけるであろう。

 

近年はReverse Bassを主軸としたトラック制作にも力を入れており、彼のSoundCloudには数多くのブートレグ・マッシュアップとともにオリジナルトラックが公開されている。2016年12月にはオリジナルトラック "Hit The Floor" がharddancemp3.com にてチャート1位をマークした他、最近公開されたブートレグ "Double Dutch Darkies" はハードスタイルシーンのメジャーアクトから続々とサポートの声が寄せられている。

 

前回開催の様子を見た彼自身がENIGMAサイドにコンタクトしてきたことが今回の彼の初来日のきっかけとなったわけだが、2017年初頭に大手ブッキングエージェンシーとの契約も発表し、さらに勢いに乗るPhil Mackintosh。今後、世界各国からオファーされる存在になることは間違いない彼の初来日公演に注目だ。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now