全ハードダンス・フリークス、刮目せよ。 #enigma04 開催前日!

 

いよいよ明日、2017年11月3日 15:00、全感覚を開放する、オール・ハードダンス・ミュージック・パーティー ENIGMA の第4回が開催される。

 

冒頭からアレだが、最初にショッキングなニュースをお知らせせねばなるまい。

 

UKから初来日を果たす予定となっていたハードダンス・デュオ EQ が、如何ともしがたいトラブルにより、出演キャンセルとなってしまった。

 

For unforeseen circumstances EQ won’t be attending ENIGMA on Friday making their Japanese debut.
As this is sad news the show must go on without them. 

 

彼らは初来日を本当に楽しみにしていたし、トラブルに見舞われる直前まで、日本でクラフトビールを飲もう!と話をしていたのに・・・。彼らのトラブルが早く収束し、次の機会に日本に招聘できることを願っている。

・・・しかし、ENIGMAの勢いは止まらない!

 

まず、先日ツイッター等で公表された「オフィシャル・マエノミ」のラインナップを再掲しよう。

 

Happy Anniver-sashi!! & Unlimitedキャルパス!!

 

ハッピー・アニバーサシーなどと発言したのは、地球上でENIGMAが初であろうと推測される(ゴエモンインパクトの片方氏による命名)。クラブイベントと馬刺しを融合させたrawstyleを宇宙で初めて展開したENIGMAは、今回、晴れて馬刺し提供1周年を迎える。

 

ジャンルとジャンルを融合させるところがまさにハードダンス

 

マエノミ・フリークスの熱いサポートに応えるために、ヤツが再びENIGMAにやってくることとなった。さらに、脇役という言葉すら惜しいチビッコ・ギャングことキャルパスが無数に襲来。このほど「アンリミテッド・キャルパス」の大号令の下、来場者の食欲を満たしていく。

(「キャルパス」もゴエモンインパクトの片方氏による命名・命名の天才かよ。)

 

無制限と銘打ったものの、食欲のほうが勝ってしまった場合はご容赦願いたい。

 

また、某世界記録に「銀河一キャルパスを消費したクラブイベント」として申請を出そうとしたが、気づくのが遅く、申請が中途半端になってしまったことを申し添えておくものである。

続けて、核心となる「音楽」についても触れていこう。

 

最初に報告すべきなのは、「ENIGMAエクスクルーシヴ・サウンド・システム」がバージョンアップする、ということ。クラブオーナーからの連絡によると「スピーカー18インチのウーハーが増えましたよーw」(※原文ママ)とのこと。
※18インチ=約45cm。

 

右の写真は、前回開催時のスペシャルサウンドシステム(を全身で体感しているPhilce氏)。

 

ウーハー増強で、さらにさらにマッシヴになったサウンドシステムで、ハードダンス・ミュージックを体感していただきたい。

※なお、クルーも誰一人そのサウンドは体感していない。今夜の「プレ設置(と言う名のプレパーティー)」で、モンスターサウンドを体感できる予定である。その状況は、クルーのツイッター等でレポートがあるはずなので、SNSをチェックしてほしい。

 

続いて、ゲストについてご紹介。

 

ヘッドライナーであるFrancesco Zeta氏は既に来日済み。今夜は大阪でビッグルームの巨匠YOJI BIOMEHANIKA氏が監修するGO HARDに出演する。

 

そして、明日、いよいよ東京の地に、ENIGMAに、Francesco Zeta氏が降臨する。

 

Francesco Zeta氏のSoundCloudアカウントはこちら↓

https://soundcloud.com/francescozeta 

 

氏が主宰する「Loverloud Records」からリリースされる作品の他、フリートラックもあるぞ。

 

氏が現在取り組んでいるのは「リバースベース」というジャンル。ハードスタイルの派生とされるが、バウンシーで、キックとベースが強調されたそのスタイルは、ハードハウス・ハードダンス等のジャンルにも通じるものがある。

 

氏が今回のENIGMAで、どのようなプレイを披露してくれるのか。期待は高まるばかりである。

 

数多くの作品を手がけるFrancesco Zeta氏。

その中から幾つか、作品をピックアップしてご紹介したい。

 

まず、ENIGMAティザームービーに使用させていただいた、こちらのトラック↓

"Francesco Zeta - KAYA"

 

 

※ENIGMAのティザームービーはこちら。

 

アシッドサウンドバリバリなこちら↓

"Francesco Zeta - Skizophrenia" (氏のレーベルLoverloud Recordsからリリースされた作品)

 

ボイスサンプル乱れ打ちなこちら↓

"Francesco Zeta - Heartbreak" (オーストラリアのRVRS BASSからリリースされた作品)

 

このように、氏の作品はアッパーでバンギンなトラックばかり。

 

ゴキゲンなハードダンス・サウンドが鳴り止まないENIGMAに、ドンピシャなゲストアクトであることはご理解いただけたかと思う。「リバースベースの帝王」とも称されるFrancesco Zeta氏のプレイをアフタヌーンパーティーで体感できるのはここENIGMAだけ。すべてのハードダンス・フリークスに、ぜひご参集願いたい。

 

迎え撃つLINEUPは、
Bee.Bee. / CaZ / cochaMe / ni-21 / Philce / ゴエモンインパクト

 

おなじみのゴキゲンな6組・7名。全ラインナップ気合十分。

 

なお、当日、会場では、ローカルLINEUPの多くが参加している、日本発ハードダンス専門レーベル「exbit trax」の最新コンピレーション「PROMINENCE EP (xbtcd28)」も会場で販売される予定となっている。

 

最新のハードダンス・ミュージックがふんだんに盛り込まれている今作。おそらくイベント中、各出演者が収録トラックをプレイするであろう。現場で実際にプレイされたフロア・オリエンテッドなトラックを、その場ですぐに買い求められるENIGMAでの物販も見逃すことができない。

「宇宙一テックダンスが聞けるイベント」
「銀河一キャルパスを楽しめるイベント」
「ハッピー・アニ馬〜刺し〜なイベント」
など表題は色々とあるが、一つだけ伝えるとしたら・・・。

 

「全感覚を開放せよ」

 

来場を予定している方は、ディスカウント登録をお忘れなく。
下記のディスカウントフォームに名前を入力して送信するだけのカンタン・ステップ。
http://www.enigma02.com/inquiry

 

もしくは最寄りのクルーに連絡されたい。

 

2017年11月3日、六本木CUBEで、全感覚を開放せよ―。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now